お歳暮やお中元は贈り始めたらいつまで続ければよいのでしょう。止めても良いのか悩んでいる人も多いことでしょう。お歳暮を贈るのを止めるときにはみなさんどのようにしているのでしょうか。
一番多いのは、「突然贈るのを止めてしまう」ケースです。お歳暮が届かないからなどど問い合わせはないでしょうから、問題は起こらないと思いますが、突然贈るのを止めることに抵抗がある人もいます。
かと言って「贈るのを今年から止めます」なんて宣言するものおかしいですし、こういうときはどうすれば良いのでしょうか。
お歳暮の停止と同時にお付き合いも止める事はほとんどありませんから贈らなくなってもお付き合いを続けられるように対応しなければなりません。そんなときに礼状を贈っている人が多いのです。
その礼状はこれまでのお付き合いに対して感謝の気持ちを綴り、これからはお歳暮を贈らないことを伝えるような内容にします。お手紙で伝える人もいます。
そのときも同様にストレートな表現ではなく、「お互いに気を遣わないお付き合いをしていきましょう」というようなやわらかな表現で伝えるようにします。
さらに、寒中見舞いや年賀状で意思表示をする人もいるようです。どちらにしろ、今まで贈ってきたお歳暮を止めるには、タイミングややり方がとても、難しいように思います。